未分類

義母の命日に思い改める事

投稿日:

今日は義母の命日です。
9年前でした。
義父が亡くなって半年後に亡くなりました。
仲良しだったんでしょうか?
我が家の居間の壁にずーと掛かっているものがあります。
これは、義母が好きだった言葉ということです。
義姉が書いて額に入れて兄弟に渡してくれました。
私は時々これを読みながら納得しています。

他人さまは皆さんお金持ちで、財産もあり
いい暮らしをしていると、ひがみ根性で思ってしまう時、
この言葉が私を戒めてくれています。

心を磨きなさい。と言ってくれています。

人と比べない。

今の私を有難く生きていこう。

-未分類

執筆者:

関連記事

母の命日

2月3日は母の命日でした。 私は一時も母のことを忘れたことはありません。 それは皆さんも同じでしょうが、 私は異常に母の存在を思い出しています。 大好きだったからか? 今になって後悔の念? もっと母に …

ご飯がすすむ君

頂いたすんき漬け。 私はこうして食べるのが大好きです。 大根菜の塩漬けや、蕪の塩漬けや、水菜の塩漬けや・・・ もうこんなのがあったらご飯が何杯でも食べられます。 他のおかずはいらないくらいです。 本当 …

今日のモリコロパーク

2か月ぶりくらいでしょうか? モリコロパークまでウオーキングしました。 主人が全然歩かないので、 呆けてきては困ると思い一緒に歩きました。 はっきりしないお天気で、 とても風が強くて寒く感じました。 …

宴会場

孫たちと北海道旅行に行った時のことですが、 層雲閣グランドホテルに宿泊した時、 夕食は豪勢に和食でした。 みんなで和食会場に行く時 孫が 「宴会場」と書いてあるのを見て 「うたげかいじょう」と読んだん …

白駒の池

主人はお天気がいいと「どこかへ行くか?」と言ってきます。 前もって予定を立てるということはあまりしないのです。 今回は私が行きたいと言っていた「白駒の池」と「御射鹿池」に行ってきました。 高石台の方を …