また、意見の食い違う主人との会話です

未分類

朝、髪を整えていた主人が
「おい、整髪料は何処にあるんだよ?」と、
空っぽになってからこんな風に叫んでいます。
いつも私は気を利かせて予備が買ってありますが、
それがどこにあるかもわからないんです。
洗面台のいつもの所なのに、すぐ忘れてしまうんです。
「どしてもう少し早めに言わないの?」と聞くと
「お前は、いつも予備の予備まで買ってあるから」というんです。
言わないから予備を買っておくのにね。
主人は無くなりかけたら買ってくればいいというんです。
何でも買いだめする私と
ギリギリまで買わなくていいという主人と
いつも意見が食い違います。
買いだめしなければもう少しスッキリ片付くでしょうが、
探せば何でも出てくる買いだめもいいこともありますよ。
災害時でも〇日位は大丈夫だと思います。

さあ、今からの老後、
ゴミ屋敷だと言われるのか?
食べるものも何にもない質素な生活と言われるのか?
どちらを選ぶべきでしょうか?

主人と私の意見の食い違い生活が続きます。

タイトルとURLをコピーしました