3月20日に思うこと

未分類

今日、忘れられないのは、
オーム真理教の地下鉄サリン事件です。
24年前、私達は息子がアパートへの引っ越しで
東京にいました。
必死で荷物を運び、遅いお昼でレストランに入ったら
テレビで大事件が放送されていました。
何のことかわからず驚くばかりでした。
実家の母には東京へ行くことは伝えてあったので、
私達が巻き込まれていないか、とても心配していたということです。
あの頃は、携帯も持っていなかったですし
まさかあんな事件が起きているとは思ってもいませんでしたし
引っ越しで振り回されて母に電話もしていませんでした。
事件=東京
親心で本当に心配したということでした。
そして、私も息子を東京に置いてくることで
同じ心配を味わいました。
中央道での帰り道、機動隊の車のすごい列とすれ違いました。
何台いたんでしょうか?
主人は50台以上いたと言ってます。
あまりの多さに恐ろしく思いました。
次の日、上九一色村の捜査が始まっているのをテレビで知りました。

今では「平成の大合併」により上九一色村の名前はなくなったということですが、
でも、忘れられない名前です。
サティアンがあった跡地は自然公園になり、
一角には信者リンチ殺人の現場となった犠牲者のための慰霊碑が
建てられているということです。

もう二度とこんな事件がおきない事を願います。

タイトルとURLをコピーしました