私達の旅行計画の立て方

未分類

大阪の孫の所へ行った日、前泊して少し観光することにしました。
相変わらずの、我が家の予定の決め方は、

「どこか行きたいところあるか?」と主人が聞いてきます。

「○○はどう?」と私が答えます。

「うう~ん、」主人の返事はなし。

「お父さんは何処がいいの?行きたいところでいいよ」

「・・・・・」返事なし。

「どこかないか?」

「さっき言ったでしょ?」

「・・・・・」

  もうしらん。好きにしたら。
  何時間経過したでしょうか?

「神戸でクルージングでもしてみるか?」

  と言いながら何もしないくせに
  私が密かに調べてみたところ
  ほとんど予約いっぱい。
  何時に着くか解らないので予約はしなくていいと言う。

本当にいつも行き当たりばったりのお出かけです。

そんなこんなで神戸ハーバーランドで「コンチェルト」という船に乗る事にしました。

「五感でクルージングが楽しめる遊覧船、」

グルメと音楽を味わいながら、六甲の山並み、明石海峡大橋、海に浮かぶ神戸空港などの
景色を満喫しました。
この日は、ピアノとバイオリンの生演奏を聴くことが出きました。

忘れてましたが本当は私は船に弱くて、
すぐに船酔いしてしまうのです。
それをチケットカウンターの前で思い出し
係の人に伝えたら、水なしで飲める酔い止めを下さいました。

お陰様で楽しく過ごすことができました。

さすが、コンチェルト!

     

タイトルとURLをコピーしました