父の命日

未分類

7年前の4月19日私の父が亡くなりました。
今日が命日です。
その日は薄曇りでした。

母の方が父より10年先に亡くなっています。
私は母が大好きだったので、我が家(実家)としては
身分不相応くらいな立派なお葬式をしました。
当時、父は「もう一ランク下でいい!」と言っていましたが、
長女の私の権限で決定!
大勢の人達にお見送りして頂き、
私としては大満足でした。

それから、10年後、父が亡くなりました。
父だし、立派なお葬式をしてあげたいと思いましたが、
母の時の事を考えたら、ちょっと考えてしまいました。
(本当にあれが必要だったかしら?)

でも、父だし、男だし、母より下のお葬式では可哀そうだし、
私は考えました。
母とは違う祭壇で少し豪華に見えるお葬式を。

生花のお葬式が流行り始め、
家族葬が流行り始めた頃でした。
(今では普通でしょうが)

「暖かな家族葬にしよう」ということで
「沢山の生花で飾ってあげよう。」

葬儀社もまだやったことがないというので、
決まりもなく、私達の希望を入れて、飾ってくれました。

そして、義妹が
「家族葬ならお父さんの建てた家で、送ってあげよう」
と言ってくれました。
今は建て替えてしまいましたが、当時はまだ古い家で
畳の部屋がいくつも繋がっていて、襖を外して飾ることができました。

古い土地柄なので隣保には連絡しましたが、
香典は頂かず、お参りだけ頂きました。
近所、隣近いので、とても大勢の人達が来てくださり、
お参りして頂き有難かったです。

告別式は小雨でしたが、また、大勢の人達のお見送りを頂きました。

近所の人から、
「こんなお葬式やってくれてありがとう。
自分たちもこんなのが希望だが、昔からの風習で出来ないと思っていた。」

と言って喜ばれました。

今では本当に普通になった家族葬。
家でやる人はいないかもしれませんが、
父と私達の間がすごく近く感じて、
暖かいお葬式でした。
父も自分で建てた家から旅立つことができて、
幸せだったと思います。

私達も家族葬を考えていますが、
父のようなお葬式ができるでしょうか?

何といっても 「家でやろう!」と言ってくれた義妹の協力が
あってのことですので、
これが一番うれしかったですね。

そういえば、父は私の言うことよりも
義妹の言うことの方をよく聞いていましたよね。

お父さん!
優しくしてもらってよかったね!

ありがとう!

   

タイトルとURLをコピーしました