いきなりステーキ

未分類

今日は以前から友達お勧めのお店へ行ってきました。

そこは、「いきなりステーキ」のお店です。

私はあまりお肉は好きではありませんが、
「ヒレ肉なら食べられるかな」と。
最低200グラムからということで、
私はそんなに沢山食べられないしなあ。
主人もそんなに食べられないという。

食べきれない時は、
お持ち帰りしてもいいと言うことで挑戦です。

まず、どのように頼んだらいいのか?

キョロキョロ、ドキドキ。
ショッピングモールの中なので
若い人が多く、後ろに並ばれると
余計に焦ってしまいました。
  (勿論、後ろの人に初めてで、ごめんなさいね。
    って、誤りましたよ。)

お肉をカットしてくれる所でも、
図々しくも、「200グラムも食べられないのですが!」と
言ってみました。
それなら小さめのお肉をと、探して下さって、
160グラムでした。
主人は200グラムのサーロインステーキにしました。

先に支払いをして席で待ちました。

ちょっとホットして待っていると、お肉が来ました。
グラムも多い、焼き方も違う。

え? 

きょとんとしていると、
前の席の人のでした。
席がすごく引っ付いているんです。
私はジャガイモを付け合わせに選んだんですが
それも違っていました。
気が小さいんで、
もうそんなことお店の人には言えません。
お店の人も、間違えないでくださいよ!

聞き慣れないことを早口で言われると
耳の遠い私達は何を言われているのかわかりません。

あああ、お肉一つ頼むのも慣れないお店は大変です。
若い人が聞いたら笑ってしまうでしょうね。

疲れました。

タイトルとURLをコピーしました