往復はがき

未分類

消費税の事をブログに書こうと思っていたら、
まさに今日、こんなトラブルが起こりました。

9月30日に郵便局へ行って往復はがきを買いました。
その場で局員さんにきちんと今日出せば62円で送れることを確認しました。
そして、その場で宛先を書いて
局員さんに葉書を出してもらうようにお願いしました。
朝一番、9時10分くらいの事です。

ああよかった!  62円で送れるわ!

そうしたら、今日、こんな葉書がポストに入っていました。

1円不足なんで受け取れないと
送り返されてきたのです。
よく考えれば、往復はがきの返信は10月1日以降に
送り返されることになりますよね。

よく考えればわかることで
私も悪いのですが、、
でも、腹が立ってしまいました。

局員さんもいい加減ですよね。
ここまで、こんなタイミングで往復はがきを送る人は
そんなにいないでしょうが、
プロなんですから、もっと頭を働かせて欲しかったですね。

受け取る方ももう少し親切にしてくれてもいいのに。
募集定員20人、
このタイミングで私みたいな人はそんなにいませんよね。
悪気があったわけではないので、
1円くらい
(そんな考え甘いですね)

キャッシュレス化、キャッシュレス化とうたい、
(わからない人が多いと思いますよ)
○○%還元、と言って顧客をあおり、
買いだめさせて、,,
小市民は踊らされていますよね。
こんな事では経済はよくならないですよ。
何処に行くかわからない税金
嫌でも10%に慣らされてしまう

いったいこの先何%まで上がっていくんでしょうか?
ハンガリーは27%とか
この年金だけでは生活できなくなりますね。
恐ろしいことです。

タイトルとURLをコピーしました