食用菊の花

未分類

友達に食用の菊の花を頂きました。

私は初めて頂くので、調理方法を教えて頂きました。

菊の花の花びらと額をそれぞれ掴んで引っ張ると

スッポンときれいに外れます。

それを軽くゆでて

友達はおひたしに一緒に和えたりして

食べればいいよと、教えて下さいました。

知りませんでした。

それにこんな沢山食べたことありません。

急には和えるものがなかったので、

今朝サラダの上に乗せてみました。

主人は何も言わず食べていました。

そして、お昼には里芋を煮た上にものせてみました。

乗せる所を見ていた主人が

「朝、サラダに乗っていたものだろ?それは何だ?」

私は黙っていたら

「どうせ体にいいから食べろと言うんだろ?」

そうですよ。

毒なものは出さないんで何にも言わずに食べてくださいね。

主人が食べ終わってから

「食用菊の花ですよ。」って言ったら

お刺身に乗っている小さな菊の花しか見たことがないので

びっくりしていました。

本当は警戒心の強い主人なので

何と言うのか私も気になりましたが、

この頃は少し私に対して諦めぎみなので

何も言ってこなくなりました。

菊の花も茹でたら香りも和らぎ

何の抵抗もなくいただけました。

珍しいものをありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました