長久手、日進の若い世代

未分類

今日はお友達とランチに行きました。

私は初めての所で、お店に着いてびっくりです。

11時からの開店を待つお客さんで、お店の入り口はいっぱいです。

私達は予約して行ったので、スムーズにすぐに座れました。

お料理の注文の仕方が面白くて、

まず、お肉とか、お魚とかメインディッシュを選び、

サラダはレタスのベースに、5品トッピングを選びます。

それをボールに入れてもらい、好きなドレッシングをかけてもらいます。

スープも3種類の中から選び、

サイドメニューも数ある中から2品選びカウンターの前を進みます。

こうして、自分好みの料理を選んで一皿完成です。

初めての私はおろおろして友達の後ろに並びました。

日進市にありますが、若い人の街、長久手市や名東区も近く

若くて、可愛い、女子、マダムで、溢れていました。

そんなお客さんを見ていると、

この子たちのご主人のお昼はどんなものを食べているんでしょうか?

息子を持つ親としては、少しため息が出てしまいました。

そう言う、我が家の主人の昼食を

亡くなった義母が天国から覗いていたら、

きっと、大きなため息をついているでしょうね。

こんな美味しいものを頂いた日の夕食は

ご主人の為に頑張っちゃうんでしょうか?

それとも、お腹いっぱいで、手抜きになっちゃうんでしょうか?

ちなみに、私は後者ですけど。

でも、男の人は、奥様が機嫌のいいのが一番だと

思っていらっしゃるんでしょうね。

それが家庭円満の秘訣でしょうから!


タイトルとURLをコピーしました