ローマ教皇、来日

未分類

ローマ教皇が38年ぶりに来日されています。

長崎や広島を訪れて、核兵器の廃絶を訴えて

世界中にメッセージを発信されると言う事です。

世界宗教であるカトリック教会は今危機に立っていると、

ネットで読んだことがありますが、

人類の平和を願う気持ちはみな同じ。

私もこの世から核兵器を失くさなくてはいけないと思っています。

これは先日、旅行に出かけ、主人との会話なんですが、

呉の大和ミュージアムを見学後、四国の松山まで行く予定でした。

距離的な事、道順の事はよくわかりませんが、

少し時間があるようですし、 同じ広島県だし、

私は原爆ドームへ(特に広島平和記念資料館)寄りたいと思っていました。

昨年の夏原爆ドームの公園は散策しましたが
資料館の方は私は高校の修学旅行で行ったきりです。

しかし、主人はあの現実はかわいそうでとても見ていられないから、
いいというのです。

私も可哀そうに思い、目をそむけたくなる資料も

沢山あるでしょうが、

人間はすぐに忘れかけてしまいます。

私はあの悲惨な現実をきちんと胸に刻み忘れないようにして、
もっと平和な世の中を作らなくてはいけないと思うからです。

しかし主人が大和ミュージアムと海上自衛隊博物館を
すごく時間をかけて見学していたので
行くことができずホテル直行になりました。

寄りたくないからだったかもしれません。

何かと意見の違う私達です。

タイトルとURLをコピーしました