今年も灯油入れ当番!

ブログ

昨年でした。

私が勝手に主人を灯油入れ当番に任命!

唯一、主人の出来る仕事です。

今年もシーズンとなり、私はファンヒーターをだし

2回は私が灯油を入れました。

主人は知らん顔しているので、

3回目からは主人に頼んでみました。

まだ灯油入れが自分の仕事という自覚がありません。

私が灯油タンクを持ってみて、少なくなっていると

「灯油少なくなってきたよ!」

「灯油がないとストーブつかないよ!」

とか言っていますが、

「まだ ある!」

とか言って早めには入れません。

結局今回も夜入れることに!

電気は着けていますが物置の中では見にくいらしく、

またこぼしています。

昨年も2回くらいこぼしましたが、

今年も又です。

「なぜか傾いていて入りがおかしいなあ?よく見えないし!」

    (それはあなたのやり方のせいでしょう?)

ここで文句を言うと、もうやってくれなくなるので、

ガマン、ガマン!

物置の中は灯油の大きなシミができています。

臭いです。

ガマン、ガマン!

でも一言だけは

「灯油は夜入れるより、昼中に入れた方が見やすくていいよね!」

「ううん」って言ってました。

タイトルとURLをコピーしました