ドアホン交換

ブログ

我が家のドアホンはそんなに古くはないのですが

チャイムの音が台所で鳴るようになっています。

我が家は台所と居間が離れているのです。

季節によって寒かったり、暑かったりすると

部屋を閉めて冷暖房する時は、

チャイムの音が全然聞こえません。

私達二人とも耳が遠くなってきたこともあるのですが。

少し前までは外で車が止まったり

バイクの音がしたりすると、郵便屋さんとか

大体我が家への用事の人でした。

それが今では、車がよく通るし、

近所のアパート工事の音だったりして、

外の音も何の音なのか気にしなくなってしまいました。

こんな生活をしていると、我が家へのお客さんも

知らんぷりになってしまいます。

家に居ても宅急便屋さんや郵便屋さんに

不在票を入れられる事もしばしば。

それではいけないと思い、ドアホンを変えることにしました。

電話のように子機が付いているものにしました。

SDカードを入れておけば、録画もできると言う事です。

皆さんのお宅ではそんなの当たり前なんでしょうが、

古い我が家では、電化製品もちょっとずつ古いんです。

いつも私達の寿命と、電化製品?家具?

その他もろもろの寿命を比べて考えてしまいます。

特にこの家の寿命ですね。

私達と一緒で大分くたびれてきていますので、

そーっと、そーっと、見守るだけのこの頃です。

今日の工事ですが、工事費として5500円支払いました。

取り付け終わったらもう2200円いると言われるんです。

今ついているの物を外して、付けるだけなのに、

電気工事代としてもう2200円。

電気工事といっても今の機種のとりついている線を

新しい機種に入れ替えるだけですよ。

どこかから線を引っ張たり、新しく線が必要ってこともないんですよ。

何か工事代金ってわからないですね。

詐欺に引っ掛かったような気がして仕方ありません。

タイトルとURLをコピーしました