トイレットペーパーに疑問?

ブログ

ここ最近お友達のお宅を3軒お邪魔しました。
トイレをお借りし、疑問が湧いてしまいました。

私はダブルを使っているのですが、

何処のお宅もトイレットペーパーがシングルなんです。

なぜなんでしょうか?

トイレットペーパーの種類

シングル 

  紙が1枚重ねの物 ダブルより持ちがよい。

ダブル 

  紙が2枚重ねのトイレットペーパー。

  シングルより厚いため、肌触りが良い。

トリプル 

  紙が3枚重ねのトイレットペーパー。

  ダブルよりさらに肌触りが良い。

シングルトイレットペーパーとは

  紙の材料は同じです。
  長さも同じです。
  柔軟剤を入れた紙のようです。
  紙に裏表があります。
  表はつるっとしていて、裏は少しざらっとしています。

  関西ではシングルが多く使われているようです。
  北海道もシングルが多いようです。

ダブルトイレットペーパーとは

  紙の材料も長さも同じです。
  柔軟剤を入れた紙が裏同士2枚合わさっているので、両方表です。
  2枚合わされると空気の層が出来るので、
  ふんわり仕上がっています。

  関東ではダブルが多く使われているようです。

トイレットペーパーの選び方

重視するポイントに合わせてシングルかダブルを選ぶ

  コスパを重視するなら「シングル」

  1回分の平均使用量はあまり変わらないので単純に長持ちする

  使い心地を重視するなら「ダブル

  ふんわり感が強調され肌触りが良い。

肌触り

  肌触りの良さを重視するなら「パルプ100」

  再生紙は肌触りが悪い。

  より柔らかさを求めるなら「エンボス加工」
   (突起の付いた型を紙などに押し付けて型の模様を浮き上がらせるもの)

他の機能付きトイレットペーパー

  「香り付きトイレットペーパー。」

  香りは紙そのものには何もしていなくて、
  中央にある芯に香りが付いている。

  「消臭プラス」という製品

  芯の部分に消臭剤と香料が入っていて
  セットしているだけで匂いを和らげてくれる商品です。

結論

トイレットペーパーの点線から点線を1ピッチと言い、(1ピッチは24㎝)
トイレで使う量を計算すると10:7でシングルの方が使用量が少ないらしい。

結論から言うと、
シングルでも、ダブルでもお好みで!
と言う事でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました