父の思い出・・・命日です

ブログ

今日は父の 命日です。

お墓参りに行こうか?
不要不急?迷いました。


友達がお墓参りなら行ってもいいんじゃない❗️
と言ってくれたので行くことにしました。

いつもは主人の実家のお墓も一緒にお参りしてくるのですが
今日は私の実家のお墓だけにして、
実家にも寄らずお昼も外食せず、帰ってきました。
誰にも合いませんでしたよ。
お墓ですものね。
行けてよかったわ。

今でも思い出す、父との出来事です。

18年前ですが母が2月に亡くなって、2ヶ月後くらいでしょうか?


父が老人会か何かのグループでバスで東谷山フルーツパークにお花見に来ました。
私もそれを聞いて父に会いに東谷山フルーツパークに出かけました。


会からお弁当を頂いたんでしょう、
一人でベンチに座って食べていました。
近くには会の方もいらっしゃいましたが、
なぜか父が一人に見えてすごく寂しそうに思えました。


私が 「何か買ってこようか?」 と言ってもいらないといいます。
男なんで、わあわあ 言わないで、
「おう、来てくれたか?」それだけです。


耳が遠くなって、だんだん私との会話も少なくなって来ていましたが
お酒を飲んでご機嫌な時の嬉しそうな父の顔が忘れられません。


私は母が大好きでしたが
父は私が大好きだったかもしれません。


そんな事を思い出すことが父への供養かと思い
ここに書かせていただきました。


書いていて何故か涙が溢れます。


最後は私、弟任せにして入院の長かった父にちょっと冷たかったかしら?


お父さん、ごめんね❗️

コメント

  1. 元気ばば より:

    お出かけ 墓参は不要ではありません。
    ウルルの話ですね

    • boobiroku より:

      この事があってから、2~3ヶ月して脳梗塞で倒れ、
      10年間寝たっきりでした。
      長かったですね。

タイトルとURLをコピーしました