わらの消費期限は?

ブログ

この藁を見て下さい。

これは何年前の物だと思われますか?

母が生前、私の家に畑をやりに来てくれていた時に
用意してくれたものです。

亡くなって18年、
その前は体調不良で畑は出来ませんでしたので、
25年以上前のものになります。

母は私に、わらも畑にいるから持ってきてくれて、大事に使いなさいと

私はその言いつけを守り、
大事に大事に取っておいた物です。
今までに使う時はいっぱいありましたが、
もったいなくて使えませんでした。

使わない方がもったいないんですが、
なぜか大事なもので使えませんでした。

その藁を今回こうして里芋の根元に使う事にしました。
新しい藁がどんな風なのか分かりませんが、
この藁も役目を果たしてくれると思います。
虫が湧いたりとか、
湿気たようになったりとか、
全然していません。

この藁を見ていると、
かやぶき屋根が何十年ももっているのもわかる気がします。

きっといい里芋を作る手助けをしてくれるとおもいます。

コメント

  1. 元気ばば より:

    なんと 価値ある藁なのですね。
    このように大事に育てられるさつまいも 幸せです。
    秋の収穫時にはきっときたいに応えてくれると思います。

    • boobiroku より:

      藁もようやく日の目を見ることが出来ました。
      喜んで役目を果たしてくれると思います。

  2. はな より:

    昔、バラ園で古畳みが敷き詰めて有り、その上でお弁当を食べた記憶が有ります。
    古い藁は良いかも? 
    里芋が楽しみ!

タイトルとURLをコピーしました