富有柿 or 次郎柿

未分類

柿といえば、
私の母の実家が静岡なので私はずーと、次郎柿ばかり食べてきました。
柿、といえば次郎柿でした。
この辺りは富有柿が主、なので今はこれが多いですね。
今は果汁たっぷりの富有柿に慣れてしまったけれど、
久しぶりに次郎柿を食べたら、懐かしい、
富有柿は果肉が柔らかく果汁が多め。
次郎柿はかためでコリコリした触感で富有柿より少し甘さは少なく、種がほとんどない。
なんて上品な感じなんでしょう。

「富有柿は顎で食べ、次郎柿は歯で食べる」って、聞いたことがあります。

富有柿より少し薄めに切ってフォークで食べるのに合います。
たまには次郎柿もいいですね

これはお上品になってませんね。
いやしく、かぶりつくサイズですね。

タイトルとURLをコピーしました