大根の初間引き。

ブログ

私の野菜日記

このシシトウ、夏の間はあまり収穫できず、
小さな実だったので、先日肥料を与えてみました。


なんとすごく沢山いい格好で採れ始めました。

2〜3日前は種も一緒に炒めたら
辛い、辛い。

今日は種をきれいに取って使いました。
辛い、辛い。

どうしてこんなに辛くなってしまったんでしょうか?

初めは全然辛くなかったですよ。


私はいいシシトウが沢山採れたので
ご近所さんにお裾分けしてまわりました。
どうしましょう。

悪気はなかったんですが申し訳なくて謝ってきました。

何でもそうですが見た目で判断してはいけないですね。

今日は大根菜を間引きしました。
まず一回目の間引きです。

小松菜も間引いてみました。

こんな少しですが漬物とお浸しにしました。

一口でおしまいです。


今までは知り合いから頂いても
「あ、抜き菜、美味しいね。」で終わりでした。

それが自分で育てた物になると違います。

今まで頂いた方に申し訳ないんですが、
こんなに抜き菜がいとおしく可愛いと思ったことはありません。

少ししかないので余計にそう思うのかもしれませんね。

モロッコインゲンも花が咲き出してきました。
何日経ったら実になるんでしょうか?

コメント

  1. せつこ より:

    へぇー 野菜の成長って、
    早いものですねー
    日当りと土が良いのですかね。

    もしかしたら、私は大事な野菜を食べれないかもしれないなー
    ガラスのコップにさして見ているかも(笑)

    大根菜、小松菜は新鮮だから味が違いましたか?

    菜飯も美味しいですよね!

    • 夢子 より:

      小さくてもちゃんと小松菜の味がしていましたよ。
      白いご飯の上に塩漬けして、おかかをまぶした大根菜。
      これだけでご飯一杯食べられます。
      私は貧乏人ですね。

  2. 元気ばば より:

    辛いものは苦手
    しし唐 からくないと言われても もし辛かったらと思うと 食べられません。
    自分で作った野菜 いとおしい
    ブログを通してすごく感じますよ

    • 夢子 より:

      愛しいご主人が作った愛しい野菜。
      絶対に粗末にできませんね。
      うちも辛い物が苦手で主人なんかいまだに甘口カレーですよ。

  3. はな より:

    韓国の余り辛くない唐辛子を日本で育てたら、とても辛くなった話とか。
    昔、台湾の友だちが緑の苦瓜を日本で育てたら、白い苦瓜に! 
    先祖返り?突然変異!
    土、環境によって変化するんですね。面白い!

    • 夢子 より:

      以前も辛いしし唐になったことがあります。
      来年はピーマンだけにしようかと思っています。
      今年のピーマンは早生で早くとれるはずが、
      木も大きくならず、全然不作でした。
      難しいです。

タイトルとURLをコピーしました