十五夜、里芋を掘る。

ブログ

今日は十五夜。

お月さんを写しましたが、スマホでは無理ですね。

もう一つ無理な物。

花火です。

藤井聡太君、二冠お祝い花火が上がりました。
200発打ちあがりました。

必死でスマホで写真を。

これも無理ですね。

シャッターを切るタイミングが難しいですね。

野菜先生が「十五夜に里芋を一株掘ってみたら?」と言われました。

嬉しくって掘ろうとしましたが、土が固くて掘れません。

折角のお芋を鍬で切ってしまってはもったいないので、
大事に大事に手で掘っていきました。

中々掘れないものですね。

これで一株です。

思っていたより沢山出来ていました。

うれし~い!

コメント

  1. せつこ より:

    里芋、一株でも沢山ですね。
    貴重な里芋ですよね。

    ご主人も喜ばれた事でしょう
    “奥さんの物事にたいする、
    突破力と行動力”

    夢子さんは、
    何でも出来る様な気がしますよ

    これからも、楽しみに見ています。元気がでます。

    • 夢子 より:

      里芋の掘方一つわからない私です。
      収穫するのも大変です。
      株を傷つけないように必死でした。
      大事な里芋ですからね。
      おかしいでしょ?

  2. 元気ばば より:

    素晴らしい 大収穫です。 
    明日は里芋の・・・・ 何が食卓にのるでしょう。

    初収穫はいつだった? 「十五夜」という記憶は残るでしょうね。

    \(^o^)/パチパチパチ

    • 夢子 より:

      里芋とイカの煮物です。
      子芋はみんなで分けっこなので、親芋をゆっくり煮ました。
      親芋、子芋、孫芋、面白いですね。
      やっぱり、孫は可愛いですね。

  3. はな より:

    デジタルタワーの近くで花火を上げたんですね。でも静かだったヮ!
    堀りたての里芋はきっと、とろっとして美味しいでしようね!

    • 夢子 より:

      予期せぬ場所で上がったので、びっくりしました。
      瀬戸物祭りの時にあげる場所からだと思っていましたが違いましたね。
      我が家からはよく見えて、ラッキーでした。

タイトルとURLをコピーしました