次の敵、現れる。

ブログ

一昨日で一応、猫の対策は終了しました。


が、今度は雀の大群が目につく様になってしまいました。

私は苗が植っている下に籾殻を撒いています。


居間から庭を眺めようとレースのカーテンを少し開けました。
窓は開けていませんよ。 

そしたら雀が私の大事な苗の所に10羽以上群がっていて、
慌てて飛び立って行きました。

雀って家の中でカーテンを引くあんな小さい音でも
聞こえるんでしょうか?


飛び立って近くの電線に止まる雀や
グルグル飛び回っている雀。
きっと他の雀に何か情報を送っているんですよ。


今度は雀から目が離せません。

ネットで調べましたら、
田んぼや畑のかかしなどは
スズメを追い払うために考案されたと言われています。
また、砂浴びをするために作物の苗を荒らしたり、
巣の材料にするため花の若葉をむしったりするとも。

カラスの脳化指数は1.25、
スズメは1.0くらい、
イヌが1.2で、
ネコは1.0くらい、
スズメとネコの賢さは同等とも言われています。


カラスもスズメも害獣であると言う事です。
再認識しました。

これから私とスズメの戦いが起こりそうです。

コメント

  1. せつこ より:

    思いもよらなかった話です。

    次から次へと、問題がでてきますね。
    私も、がっかりです。
    同情を申し上げます。

    テレビでやっていましたが、
    カラス被害に、棒を立てて、
    先端に黒いビニール袋を適当な大きさにして付けていました。
    数本でした。
    どうかなー?

    • 夢子 より:

      友達が言うには猫が来なくなったので、
      スズメが来るようになったんだよ、と。
      そう言われるとそうかも。

      みんな生きているんだと言う事ですね。

  2. はな より:

    寒くなると、山からメジロ、モズたちがやって来て虫を獲ってくれるんですが、スズメ達は種を食べてますね。
    ウチのネコが外に居ると、鳥達は近付きませんが、時たまネコが鳥を食わ得てますよ。

    • 夢子 より:

      嫌だ、嫌だ。
      猫が鳥をくわえてくるなんて。
      私は気が小さいので、卒倒してしまいますよ。
      昔、子どもがネズミを捕まえて、私に見せに来ました。
      私は、怖くて町内中を逃げ回り、お小遣いあげるからお母さんに見せないで!
      と、叫んでいたことがあります。
      蛇とネズミが特に苦手です。

  3. はな より:

    ホントですか?!
    夢子さんもコミカルな時代がお有りだったんですね(笑)

    • 夢子 より:

      はなさんは大丈夫ですか?
      ネズミでも捕まえられそうですね。
      生きる術を知っているはなさんから教わることが多いです。

タイトルとURLをコピーしました