私の茶碗蒸し

ブログ

茶碗蒸し

私はもう2年くらい茶碗蒸しを作っていません。


なぜかというと、ご近所さんが作ってくださっていました。
彼女は一人暮らしなので、
食べたいけれど茶碗蒸しを一つ作るのは面倒だと。

話の中で私も大好きだと話したら、
作ってくださると言うんです。
そうしたらご自分も食べられるからと言われます。

私は嬉しくてご好意に甘え
寒くなるといつも頂いていました。

少し寒くなってきて
主人が茶碗蒸しを食べたいと言うんです。

それも私の茶碗蒸しをです。

え、私の?

「美味しかった」と言うんです。

今言わなくても、以前作っていたときに、

「美味しいな!」と言ってくれたら
喜んでいくらでも作ったのにね。

もう、全く言葉足らずで、
女の操縦方法、下手なんだから!

今からは直りませんけどね。

    ウソのような本当の話
       褒めてもらっても
       私、以前のように美味しくできるかしら?

 こんな風にすが立っちゃうかもね。

コメント

  1. せつこ より:

    茶碗むしを作ってもらい、
    それを 戴いて食べれるなんて
    なんて、素敵なご近所つきあいをしているのだろうか。
    と、感動しています。

    日常生活に潤いがありますね〜

    それも貴女の、遠慮をしない
    気さくな性格と人徳ですね。

    改めて 良いご近所つきあいをしてますね〜

    • 夢子 より:

      ちょっと図々しいかしらね。
      有難いことに、こんな私にいろいろして下さるんです。
      落ちこぼれの私を見ていられないんでしょうね。

  2. はな より:

    CMではないですけど、スシローの手を抜かない?!茶碗蒸しを食べてから、自分で作らなくなりました。
    夢子さんのさり気なく希望を言うところ、見習いたいです。

    • 夢子 より:

      外で頂く茶碗蒸しは美味しいですよね。
      私はもう一杯食べたいくらいです。
      何でも人の倍頂きます。

タイトルとURLをコピーしました