スナップエンドウに添え木を

ブログ

一昨日スナップエンドウを地植えして、
倒れるといけないのですぐに棒を立てて
苗を紐で縛りました。

小さい苗なので
大事に大事に、丁寧に、縛りました。


今日、先生に教えていただきましたが、
全く違っていました。

私のやり方では苗を痛めてしまうし、
伸びた時のツルが巻きつくところがありません。

先生の方法だと苗全部を囲むことができて、
ツルが伸びてきてもその紐に巻きつきやすいです。


教えていただいてわかりました。


寒くなってきたので
ネットをかけてあげなくてはいけません。


明日早速被せて暖かくしてあげます。

これも間違えて採ってしまう所でした。

カリフローレって言うんですが、
見た目は(今の段階では)カリフラワーそのものです。

茎立てブロッコリーのように
脇芽が出てくると思っていましたが、

違っていました。

このカリフラワーから花のように伸びてくるんですって。

植えておいてわからなかったんです。

コメント

  1. はな より:

    へえー知らない事ばかりでした。
    エンドウは麻紐で手を取って、苗間の支柱に周りぐるっと囲ってますが、先生の様に苗自身を囲むんですね。
    ありがとう!

  2. はな より:

    お昼にエンドウを見たら、なんと!もう白い花芽が出ていました、順調に行ったらお正月に食べられかも?!

    • 夢子 より:

      色々分からないことだらけです。
      スナップエンドウ、何て早いんですか?
      お正月のお料理に?
      すごい!
      私のは5月頃に取れるらしいです。

タイトルとURLをコピーしました