未分類

冬になると母を思い出します。

投稿日:

冬、毛布を使う頃になると、よく母を思い出します。
母はいつも「人生の1/3はお布団の中で寝ているんだから、寝具だけは惜しまない」と、言って
私が思い出すにはいつも値段の高めの布団でした。
毛布も毛足が長くフワフワでした。

小学生くらいの時でしょうか。
私は朝食の支度の為に起きていった母の布団の中に
潜り込むのが好きでした。
母の布団は家族のだれの布団よりいい物のように思え、
ほわ~んと暖かく心地よかったです。
今では懐かしい大好きな母の思い出です。

今日はそんな母の誕生日です。

生きていたら、93歳になるんでしょうか?
74歳で亡くなりましたが、
だんだん母の亡くなった時の年齢に近くなってきます。
私はその年齢は越したいと思っていますが
頑張れるでしょうか?
朝起きると、今日に感謝しています。

ありがとうって。

-未分類

執筆者:

関連記事

大変なお寺のありがたみ

第45番札所 岩屋寺 駐車場から境内までは細く急な参道を歩くというより 坂を上り、階段を上り 標高700m 辺りに突如岩山が現れ、 今にも襲いかかりそうなすごい迫力で迫ってきます。 そこに岩屋寺があり …

哀愁自転車

我が家の自転車は乗ろうとすると パンクしている。 自転車屋さんに直してもらう。 満足して物置にしまっておく。 しばらく乗らず、 また、直してもらう。 そんなことの繰り返しで、 ほとんど乗っていない自転 …

台所が、0度です。

ここ2~3日異常に寒いですね。 昨日の我が家の台所は0度でした。 去年から何回か0度の時がありました。 が、昨日の0度はちょっとちがいます。 テレビが寒くてつきません。 B-CASカードを抜き差しして …

名古屋城の石垣の石

先日、名古屋城に出かけて、本丸御殿や石垣を見学しました。 石垣の石が知多半島の先っぽ、篠島から運ばれたと言うことで 用事を兼ねて、篠島へ出かけてみました。 名古屋城築城に使用しようとした跡が残る 「矢 …

また、お遍路さんに行ってきました。

今回はまた、孫のところによりながら丸5日間お遍路さんをしてきました。 前回と同じく車での超スピード参りでした。 徳島県や香川県の割とかたまって、町の中で回りやすそうと、 思っていたのが間違いでした。 …