未分類

今の私たち夫婦の実態

投稿日:

昨日は夕方から栄方面に出かけました。
曇っていて、すごく寒くて、早足で歩道を歩いていると、
モミジのような形の黄色い葉っぱが口をあけっぱなしで持っている私のカバンの中に、
ひらひらと入ってきました。

お店のテーブルに付いてから
「ほら、見て! こんなのが私のカバンに、」って言っても
主人は「何だ、それ!」で、話が終わりです。
〇十年前の若い二人ならもっと話が盛り上がりムードもよかったでしょうに。
でも、今では寒いからというので、お互いに手袋をはめ、
暖かさを求めてホットのお茶を買って、お互いに抱え込み、
二人で並んで歩くでもなく、
一列になって歩いています。
「ほら、ひとがきたわよ」
「おい、自転車が来たぞ」
「縁石、気をつけて」
そんな会話しかありません。
ムードもへったくれも、ありません。

外国の老夫婦が仲良く歩いているのを思い出しました。
何か私達と違いますよね。

早足で、せかせか歩くのがいけないのかしら?
もう少しお互いにいたわりの気持ちを持つように
しなくてはいけないですね。

でも、今、二人でいられることに感謝ですね。

ありがとう!

-未分類

執筆者:

関連記事

若者たちのアニメの世界

半年ぶりにモリコロパークへ。 目的もなくウオーキングでした。 公園の中に入ったらびっくり! 漫画の世界から抜け出したようなキャラクターの衣装を着たかわいい子たちがいっぱい。 その周りを若い男子がカメラ …

冬になると母を思い出します。

冬、毛布を使う頃になると、よく母を思い出します。 母はいつも「人生の1/3はお布団の中で寝ているんだから、寝具だけは惜しまない」と、言って 私が思い出すにはいつも値段の高めの布団でした。 毛布も毛足が …

一年を振り返って

今年はまた違う生活がスタートしました。 主人が定年退職し、違うリズムの始まりでした。 私は今までやりたい放題、好き放題に動いていましたが、 ちょっと制約され、縛られた感じになってしまいました。 何もし …

聴力検査

2~3日前に私は自分の携帯の音が聞こえなかった、って ブログに書きましたが、そんな話を友達に話すと みんな恐ろしいことを言って私を脅してきたんです。 仕方なく(自分のことなのにね)耳鼻科に行ってきまし …

白駒の池

主人はお天気がいいと「どこかへ行くか?」と言ってきます。 前もって予定を立てるということはあまりしないのです。 今回は私が行きたいと言っていた「白駒の池」と「御射鹿池」に行ってきました。 高石台の方を …