一年を振り返って

未分類

今年はまた違う生活がスタートしました。
主人が定年退職し、違うリズムの始まりでした。
私は今までやりたい放題、好き放題に動いていましたが、
ちょっと制約され、縛られた感じになってしまいました。
何もしない主人にイライラして、このブログにも愚痴をこぼしてしまいましたが
今は少し反省しています。
よそのご主人の話を聞いて比べてしまい、
主人が少しでも家のこと、自分の事ができるようにと
焦ってイライラしてたような気がします。
だって、私が先に死んだら困るでしょ?
私が焦れば焦るほど逆効果で、主人もやる気をなくしてしまうみたいです。
最近は半分諦めで優しくしていると、会話はないもののちょっと変わってきた気がします。
みんな違うんですね。
教えて伸びる子、他っておいて伸びる子、褒めて伸びる子、・・・
主人は何が当てはまる子かわかりませんが、今が心地よいようにしよう。
それがいいのかどうかわかりませんが、先のことはあまり考えずその時に考えます。

相田みつをさんの言葉にありますが

その場がきなけりゃ わかんねえ

そう思ったら少し楽になりました。

主人の事ばかり責めていますが、
私のわがままな性格も直さなくてはいけないですね。
これは来年の課題とすることにします。

皆さん、私の、拙いブログを読んでくださってありがとうござました。
来年もマイペースで更新していきたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました