月桂樹

未分類

月桂樹の枝を頂きました。

古代ギリシアでは、月桂樹の葉で作られた冠は知恵と栄光の象徴として用いられということです。
月桂樹はギリシア神話では太陽神であり芸術の神であるアポロンに捧げられた樹です。
よって月桂冠は優れた芸術家に与えられたものでした。
これがのちにオリンピックの勝者へ与えられるようになった由来です。

古代ローマでは戦いで勝利をおさめた英雄たちに、栄光の象徴として月桂冠が与えられたと言います。
(ネットで調べたらこんな事が書いてありました。)

私はスパイスとしての月桂樹(ローリエ)しか知りません。

臭みけし

カレーやシチュー、ポトフなどのお肉を使った煮込み料理や、
時々、魚介類の臭みを消すためにも使います。
煮込み始めるスタートから月桂樹の葉を入れるようにしたほうがいいようです。

防腐剤 としても使われているようで、
自宅で魚の酢漬けやピクルスを作るときも、月桂樹を入れるといいようです。

こんなにたくさん頂いたので、とりあえず部屋に置いて
香りを楽しませて頂きます。
そこから2~3枚ずつお料理に使わせていただきましょう。
何て贅沢なんでしょう!

タイトルとURLをコピーしました